0.32ctのダイヤをタイピンからリフォーム加工させて頂きました。
ご覧の通り、長い1本の線のような地金はバチカンになっています。
これはネックレスを他のトップと共用可能なように、着け外しができるようにするための加工です。
が、この細く長い地金部分が一つのデザインとして成り立っていますね。
華奢なアズキネックレスを付けさせて頂きました。
きっと遠めに見たとき、ポツンと一粒のダイヤがきらっと光ってきれいですね、これは!!
一緒に写っているダイヤリングは同じくお持ちだったダイヤをリフォーム加工させていただいたものです。

Home Back