ダイヤ(0.391ct)をいわゆるティファニータイプの既製枠に入れさせて頂きました。
私どもでティファニータイプとよんでいるものは昔のポコンと出っ張った大きな爪で留められているいわゆる立て爪リングと対比して、背が低く小さめの爪で留めるこのようなものを総称する形でそう呼ばせて頂いております。
超ブランドと全く同じ物と言うわけにはいきませんので、その点悪しからずご了承頂きたいと思います。
お客さまの中には爪の形や大きさ、アーム部分の太さや形状、横からの爪のフォルムなど、細かなこだわりをお持ちの方がいらっしゃいますが、これらの全てご希望に沿った物にするとなると全くの別注となり、そこそこ高額のリフォーム代金を頂戴しなければならなくなります。
大体の場合、このようなシンプルなティファニータイプへのリフォームの場合、既製枠を使わせて頂き、お客さまにとっても安心なお値段で喜んで頂く事が殆どですので、細部に拘ってのオーダーは全く別の話になってしまうということを踏まえた上でご検討頂けましたら幸いです。
いずれにせよいろいろなタイプのリングをお持ちのお客さまがこのような何も飾りの無いシンプルなダイヤリングを一つお持ちになると何かと重宝されるのではないかと思います。

Home Back