ジュエリーに関するご質問にお答えします


リフォーム・オーダーメイドに関するご質問
 大事な形見の品を新しいデザインにして身に着けたいのですが・・・?
もちろん大丈夫です。おばあ様の結婚指輪だったダイヤ立て爪リングを新しイデザインに
してお孫さんの結婚指輪にしたいと言うようなご要望をたくさんお聞きします。ダイヤに大
きな問題が無い限り、それを使っての加工は大丈夫ですし、また古い枠をこちらで下取り
させて頂き代金と相殺させて頂く事が出来ますので、多少なりとも出来上がりの加工代
金が安くなります。ダイヤ以外の何か他の色石などで、表面が傷つき曇ってしまって
いるような場合、一旦石をお預かりして石磨りに出すと思いのほかきれいになりまた輝き
を取り戻すことが出来ます。その上で新しいデザインでリフォーム加工すると古くなって
二度と着ける事は無いと思われていた品が見違えるように蘇ります。地金だけの指輪も
その形を利用して、新しく彫りを入れたり、少しだけデザインを付けたりしたりするという
プチリフォームをする事で全く新しい気分で着けて頂く事ができますね。こうして思い出の
大事なお品を長く受け継いで頂ける事はとても素敵な事ですね。
 例えばブランドと同じようなデザインに加工はできますか?
全くコピーしたように同じにと言う事は不可能です。ただ雰囲気をよく似た感じで加工すると
言う事は可能です。ただいつも私どもが感じることがあります。ブランドと言えどもお客さまお
一人お一人にとって完璧なデザインであるとはいえないのではないかと言う事です。この部
分はこの感じで、でもそれ以外の箇所はお客さま独自のご希望に添って全くのオリジナル
にすると言うような加工方法が1番ではないかと思うのです。もしご希望の詳細がお客様の
頭の中ではっきりとしている場合は、出来る限り詳しくこちらにその詳細をお伝え頂けました
ら出来上がりの品もご満足頂けるものになると思います。
 今手元にある指輪などを溶かして新しく指輪を作っていただけますか?
このようなお尋ねもよくお受けしますね。基本的にはこのお申し出にはお答えしておりません。
その理由は加工工程に有ります。まず一本の指輪を加工させて頂くときにもしその出来
上がりの指輪の重量が5gとするとはじめにこちらでご用意する地金はその1.5倍から2倍
程の量となります。そこから様々な工法で加工していき、その結果出来上がりの指輪
の重量が5gとなるわけです。つまりもしお手元にある指輪が5gあるとしてもそれだけでは
新しく指輪を加工することは出来ないのです。そうなるとこちらで新たに地金を足して加工に
当たらなければなりません。地金はそれぞれプラチナであったり、18金であったりするわけ
ですが、それら全てが全く同じ成分で出来ているかというとそうではありません。例えばプラ
チナ900や18金は純度100%の地金に他の地金(これを割地金と言います)を混ぜる事に
よって純度を下げることによってできる地金の種類です。これは純度の高い地金は柔らかく、
加工するのにもまたお着け頂くのにも傷がつきやすく強度も弱い為、それを避けるためになさ
れた行為です。そしてその割地金はメーカーによって種類は違います。本来あるべき割地金
を使わずにコスト減の為、本来割地金として使うべきではないようなこちらでは判断の付かな
い地金を混ぜているメーカーが存在するのは残念ながら否めない事実です。
私どもの手もとに置いている地金は地金専門店から買い付けた成分のはっきりとした確かな
物です。そこにお客さまが持ち込まれた地金を混ぜると言う行為はとても危険を伴うことです。
もし万が一お客さまも知らないまま、お持ちの品が非常に質の悪い地金であった場合など
私どもの地金までが質が落ちてしまう事になるからです。質の悪い地金は加工も難しくなり、
非常に問題が多くなります。このような理由からお客さまのお持ちの地金を使っての加工は
お断りしているのです。
それでも例えばとても大切な形見でどうしてもそれを形を変えて身に着けたいと言うようなご
要望をお聞きすると何とかお力になりたいと思ってしまいます。その折には特別にお受けす
ることもございますが、不純物を取り除く手間などを考えると誠に申し訳ありませんが、新しく
こちらで地金をご用意するよりも高い加工代金を頂戴する事になってしまいます。その辺りの
事をご理解頂けましたらご相談頂きたいと思います。
 見本などを見せて頂くことはできますか?
こちらでご用意できる範囲の物でしたら、前もってご連絡さえ頂けましたらご用意させて頂き
ます。ただしご用意できるのはあくまでも既製の品となります。オリジナルのオーダーメイド
品はシンプルリング以外見本などは置いておりません。その点どうぞご了承ください。
 デザインが決まりません。どのようにしたらよいのでしょう?
これは難しいご質問です。イメージさえ頭の中にお有りでしたら色々なお話をする内にこんな
感じをご希望なんだなぁ、この雰囲気はお嫌いなんだと言う事がわかってきます。こちらでよく
申し上げる事は、例えばデパートの貴金属売り場やインターネット上の宝石店をあちこち見て
頂いて、ピッタリとイメージにあわなくてもこの部分が好きだとか、こんな感じは嫌だとかをどん
どんこちらにお伝えいただきたいと言う事です。そこから、”なるほどそれでしたらこの感じはい
かがですか?”と言う風にそこで初めて具体案を提案させて頂く事が出来ます。あまりにも
漠然としすぎていると何をどうお薦めすればよいのか正直選択肢が有り過ぎて困ってしまうの
です。出来上がりの品物を本当に喜んでお着け頂きたいと言う事だけをアトワンスは心底願っ
ています。ですからこそお客さまにも手間を惜しまずに色々と探求して頂ければと思います。
お客さまの投げたボールは何が何でも受ける覚悟です。
 自分の指輪のサイズがわかりません。どうしたらよいでしょう?
他所のサイトでは糸を指に巻いて・・・と言う風にアドバイスなさっているところが多いようです
が、正直これでは正確なサイズを測る事は出来ないと思います。指の太さや形態はお客さま
お一人お一人でもちろん違う訳ですが、指輪をした感じと言うのは糸では到底はかることが出
来ません。1番良いのは大型スーパーなどに入っている宝石店に立ち寄っていただき少し勇
気がいるかわかりませんが自分の指輪のサイズを測らせてもらう事が1番の方法かと思いま
す。
 ペンダントトップにリフォームしたのですが、ネックレスはそちらで用意して頂けますか?
もちろんご希望でしたら、こちらでご用意させて頂きます。ネックレスには色々な種類、太さ、
長さがありますので、ご希望の詳細をお知らせいただけましたらそれに応じてこちらでご用意
させて頂きます。
 リフォーム・オーダーメイド後、出来上がりが自分のイメージと違う場合は?
これは大変です。お客さまにとっても大変ですし、加工させて頂く私どもにとっても一大事です。
メール上のやり取りは時に言葉足らずになってしまい、結果としてお互いにこんなはずでは?!
と言う結果を導く事も残念ながら無いとは言えません。それを避けるためにこちらと致しましても
念には念を入れて、確認させて頂いたり、詳細をお知らせしたりと気を配っているつもりです。が、
それでもなおかつ、と言う時には打ち合わせの段階でお聞きした事と出来上がり後にお客さま
が主張なさることに大きな差が無い限りやり直させて頂きます。もちろんそのための加工賃は
頂きません。出来上がり後、ご自分のご希望におよそ添っているにもかかわらず、作ってみた
ら思ったほど良くなかった、などの理由で作り直しを要求されても応じる事は出来ませんので、
その点は十分に踏まえてご依頼を頂きたいと思います。このような不幸な結果にもたらさない
ためにも、十分な打ち合わせが必要になってきます。私どもの出来る事は全力で対応させて頂
きますが、残念ながらどんなご要望にも全て完璧にお答えできるほど万全の力を持っているわ
けではありませんが、40年近い職人としての知識と経験で、とことん親身になってご相談・加
工に当たらせて頂きます。このあたりのことを十分にご理解頂き、ある程度の覚悟をして頂いた
上で、ご依頼を頂きますようにくれぐれもお願い致します。
 加工途中で試着することはできますか?
試着は可能です。特にサイズ調整の難しいトリニティリング加工の場合はこちらから加工途中に
試着をお願いする場合が多いです。トリニティリングにダイヤなどの石を一周グルッと入れること
をご希望のお客さまの場合などは石の配置のバランス上、出来上がり後にサイズを調整する事
は避けたいので、荒削りのおよその形ができた状態で指輪を一旦お手元にお届けして、実際に
指に着けた感じを見て頂き、微妙に大きい、小さいと言うご感想をお聞きして最終仕上げをして
お届けするようにしています。他にはデザインの微妙な雰囲気や形態にこだわりをお持ちのお
客さまで、途中試着をご希望の方には試着はどんどんしていただくようにしております。はじめ
にその旨お申し出頂けましたらおよその雰囲気がわかって頂ける段階で試着して頂くようにこ
ちらで準備させて頂きます。
 デザインは決まっていますが、石も用意して頂けますか?
もちろんこちらで用意させて頂く事ができます。ダイヤはランクがはっきりとしていますので探す
のは簡単ですが、その他の色石の場合はご希望の詳細をお知らせいただき、こちらでご用意
できるものを画像で確認して頂くようにさせて頂くこともできます。いずれにせよご希望の石の
種類・大きさ・形・ご予算などできる限り詳しい情報をこちらにお知らせ頂ければ大変助かりま
す。
 プレゼント包装はできますか?
ご希望の方にはプレゼント包装をしてお届けいたします。その旨お申し出下さいませ。
 オーダーメイドは高く付きそうに思うのですが、実際はどうですか?
これは一概には言えませんね。私どものような職人の仕事は思わぬところで手間が非常に
掛かったり、複雑そうな仕事でも案外簡単にこなせたりと言う事があります。これを書かせて
頂いている私自身はウェブ担当で実際に仕事をさせて頂くのは職人である主人なのですが、
実際長年横で仕事の様子を見てきましたが、えっと思うほど簡単にできてしまうようなことも
あれば、何でこれができないの?と言うような場合もあります。こんなに長く横で見てきてい
るのにまだわからないのか?と怒られてしまうことも多々有ります。場合により小売店でお求
め頂くよりも割安で加工できることもあれば、加工の手間が掛かって加工賃を少し多く頂か
なければならないこともございます。
見積もりは無料です。まずは見積もりの依頼からはじめてみませんか?
 手持ちのダイヤなどがたくさんあるのですが、それを有効利用できますか?
もちろんできます。ただ稀にファッションリングに入っているダイヤで非常に質の悪い物に遭
遇する事があります。折角そこそこの加工代金をかけて新しく指輪やペンダントを加工するの
に輝きの無い、色のあるダイヤですと少しもったいないかな?と思います。色のある場合は
18金で加工すると案外金色に反射してきれいに見える場合があります。
あまりにも状態が悪い場合は、こちらから正直にその旨お知らせする事もございますが、それ
以外は欠けているとか、白濁してしまっている場合を除いて利用させて頂きます。例えばエタ
ニティリング等に加工をご希望の場合、数が足らない場合はこちらで追加分のダイヤをご用意
して加工させて頂きます。
 予算があまりありません。相談に乗っていただけますか?
はいご相談に応じます。例えばプラチナで幅のある重量もある指輪を格安で加工して欲しい、この
ようなご希望にはお答えする事は不可能ですが、もっと柔軟性のあるデザインでしたら、たとえば
の地金を少し薄くして、石と石の間隔をあけてと言う風に上手くごまかしながら、それでいてパッと
見た感じはそうは感じさせないような加工方法もあります。どうぞご予算の限度額とご希望の内容
をお聞かせくださいませ。
 昔ながらの立て爪ダイヤリングと一文字リングを合体リフォームする事は出来ますか?
この手のご相談も多いですね。一般的にうんと背の高いダイヤ立て爪リングと同じ大きさのダイヤ
が一列に並んだこれまた背の高い一文字リング(一引きリング)をお持ちの方が多いですね。今の
時代に着けるには少し抵抗のあるこのデザインの指輪を全く新しい今風の出っ張りの無い着けや
すいデザインにして着けて頂くと石の数が多い分、加工の手間も掛かりますが、金額が掛かってい
る分良いものができます。他にはないゴージャスでデザインによっては本当の意味で世界で1点だ
けのオリジナルジュエリーを加工することもできますね。
ご依頼の中で1番多いのは真中に1石のダイヤを置いて、その両サイドにレールで一文字リング
のダイヤを入れるタイプですね。無難なデザインですが、とても着けやすく飽きの来ないデザイン
となります。指輪の他にもペンダントトップに加工することももちろん可能です。小さな場面ですが、
考えてみると本当に色々なデザインが可能ですね。
 リフォーム前の古い枠はどうなりますか?
もしご不要でしたら、こちらで買い取らせて頂きます。地金の素性さえはっきりとしたものでしたら下
取りが可能です。プラチナや金の類はそこそこの金額になりますので、加工に掛かった金額と相
殺すると案外安価で加工ができたということにもなり、喜んで頂く事が多いです。ただシルバーに
関しましては本当に下取り価格が低いので、一様にがっかりなさいます。申し訳ないのですが
元々の地金の価値に差が有りますので、ご理解頂きたいと思います。
 結婚指輪を片方無くしてしまいました。全く同じように加工して頂く事はできますか?
余程の複雑なデザイン、形態で無い限り、元の指輪を真似て加工することは可能だと思います。
ですが、私どものような職人にとって流線型のなだらかな曲線、例えばまーるいハート型のような
線は正直なところ苦手な仕事です。あのようななだらかな線はキャスト枠の仕事ですね。このタ
イプのデザインの加工は誠に申し訳ございませんが、お断りしております。




 上記以外で何かご質問がございまいしたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
 長い年月をかけて培った職人の技と知識で、誠心誠意お答えします。
 ご質問内容によっては返答に期日を要する物が有りますが
 どうぞしばらくの間お待ち下さいませ



メールでのお問い合わせはこちらから
E-mail atonce@atonce-yubiwaya.com

電話・ファックスでのお問い合わせはこちらからお願い致します。
(朝9時から夜9時の間にお願い致します)
電話・ファックス 06−6359−2303

〒531−0071 大阪市北区中津3−3−23−303
運営統括責任者 細井裕子
加工責任者 細井幹夫





質問のページに戻るアトワンストップに戻る