ジュエリーに関するご質問にお答えします


修理に関するご質問
 シルバー製品の修理は可能ですか?
誠に申し訳ございません。ページ内でもお断りいたしておりますが、私どもでは基本的
にはシルバー製品は取り扱わないこと
になっております。と申しますのも、貴金属(プラ
チナや金)とシルバーはこの業界では全くの異業種の仕事なのです。仕事の工程もまた
工具も全く違います。このような理由で、シルバー製品の修理などはお引き受けできま
せん、とご案内しておりますがそれでもなおお尋ねが沢山あります。お尋ねいただくお
客さまはそのものに思い入れが深く、そのお気持ちが分かるだけに何とかできる物でし
たら頑張って修理させて頂くこともございます。
シルバー製品には元来独特のくすみなどがある場合が多く、それをお気に召してご愛
用になられているお客さまも多いと思います。こちらで修理させて頂く折には高温の火
を利用致しますので、その折にそのくすみなどが消えてしまい、きれいなピアピカの状態
になってしまうことがあります。独特のくすみを気に入っていたのにと言うようなことがあっ
てはいけませんので、このような場合はお預け頂かない方が無難かと思います。やはり
シルバー製品はシルバー専門店にお預けになられるのが1番でしょう。
 他店で購入した品物は修理してもらえますか?
大丈夫です。他店でご購入なさった物の修理もお引き受けいたしております。ただ加工
工程がこちらの予想できないような複雑な物や、特殊な彫り、デザインの物、ブランドの
品物はお預かりできない場合がありますので、その点はどうぞご了承くださいませ。
詳しくは直接お問い合わせください。
 リングカッターで指輪を切断してしまいました。元に戻す事はできるでしょうか?
余程特殊なデザインで無い限り、大丈夫です。ただリングカッターで切断した指輪は
その断面の状態がよくない場合が多々あります。ギザギザに切断されていたり、ねじる
ようにして切った為歪んでしまっている場合があります。そのような場合はその部分を
大きく切り取って新しく地金を足して修理する等大変手間の掛かる作業となります。また
もしダイヤなどの石が入っている場合は石の留めてある部分の状態によって爪の立替
などの大幅な修理が予想されますのでので、修理代金はその状況によって大きく変わ
ってきます。
 事故で大きな損傷が有ります。修理できるでしょうか?
状態にもよりますが、修理は可能かと思います。ただし、非常に深い傷がある場合、
それを無くすように研磨するとその部分だけがえぐれたようになってしまい、デザインが
崩れてしまいますので深い傷は浅い目立たない傷に浅い傷はきれいになくなるとお考
え頂ければと思います。もし削れたような状態で一部が損傷している場合は新しくその
部分に地金を足すなどして修理することになりますので、修理代金はそこそこ掛かると
お考え頂きたいと思います。
 知らない間に石を落としてしまいました。新しく石を入れることは出来ますか?
もちろん大丈夫です。ダイヤの場合は質によって大きくその料金が変わってきます。
特殊な石はご用意できるとは断言できませんが出来る範囲で探させていただきます。
 石が気に入らないので他の石に入れ替えたいです。
石の入れ替えはその大きさ・形が一緒で無い限り、大変手間の掛かる仕事になります。
石の台座部分から作り変える必要が出てくるからです。もし同じ大きさ・同じ形の石を
お持ちでしたら比較的簡単に入れ替え作業は出来ますね。
 修理しても何度も石が落ちてしまいます。全体の修理・点検はしていただけますか?
バブル期にご購入になられたお手頃な価格のファッションリングによく見受けられる
症状です。あの頃は信じられない量のジュエリーが飛ぶように売れる時代で、誠に残念
なことですが一部のメーカーではとても雑な仕事をしていたようです。ダイヤがびっしりと
入ったようなデザインリングの石の留めが緩むと次々と連鎖反応を起こすようにしてバラ
バラと石が落ちてしまいます。そのような状態の指輪の修理を度々修理させていただき
ましたが、お預かりして汚れを落とすために洗浄器に入れただけで2石、3石とダイヤが
落ちてしまうようなひどい状態の指輪があります。1本の爪で隣り合った石を一緒に留め
ているので、一つの爪がだめになったり、きちっと留まっていなかったり、また元々の爪
自体が極端に薄いなどの欠陥がある場合などにその様な事が起こります。”全ての点検
をして欲しい”と言うご要望をお聞きするのですが、絶対これで大丈夫と言うところまでは
正直こちらでは責任を負うことは出来ません。一応危ない部分を点検して爪を留めなおし
たり、立て直したりと言う事はできますが全てをやり直すことは出来ません。
元々の土台に問題がある場合が多いので、それをすると1本指輪を買うよりもたくさんの
修理代金を頂戴しなければならなくなってしまいますので、そこはある程度のところで割
り切って頂くしかありませんね。やっと修理し終わった指輪をお届けして間もなく、”また
落ちました”と言うご連絡を受けると正直がっかりしてしまいます。この種の修理は大変
です。
 指輪が歪んでしまいました。直るでしょうか?
多いですね、”何もしていないのにこんなに歪みました”と言うお客さま。指輪は徐々に
加わる力には強いのですが、瞬間に掛かる力にはとても弱いと言う一面があります。
指輪をしたまま極端に重い物、例えば水の入ったバケツを持った時などに一気にグニ
ャッと曲がってしまうことがありますね。ところがどう言うわけかそのような指輪を持って
こられるお客さまは軒並みお持ちの指輪は全部といっていいほど歪んでいます。大体の
場合は元通りに直す事が出来ますが、しょっちゅうこのようなことになるとこれは修理代
金が大変ですね。
 極細のネックレスです。ロー付け修理はできますか?
実は得意なんです、細いネックレスの修理。ただもしよくお使いになられたネックレス
だったり、または強い力で引っ張って切れたようなネックレスは修理してもまたすぐ別の
場所が切れてしまうことが有ります。元々ネックレスは一こま一こまの部品を溶接して
1本のネックレスに仕上げて有ります。よくお使いになられたネックレスはその溶接した
ローが長い年月を経るうちに枯れてきてあちこちでプツプツと切れ始めるのです。正直
なところ、もうここまでお使い頂いたネックレスはそろそろ引退して頂くしかありません。
またどこかが切れてしまう可能性は残念ながらかなりの確率で起こりうるのです。強く
引っ張られて切れたネックレスは今現在切れている箇所以外の部分も引っ張られてい
るわけですから、いつ何時他の箇所が切れてしまうかわかりません。点検修理はさせて
頂きますが、気をつけてお着け頂かなければなりませんね。
 指輪の刻印を消して、新たに刻印を入れ直したいのですが・・・。
このご依頼も以外と多いですね。もちろん大丈夫です。ただし新しく入れさせて頂く刻印
につきましては字体などによっては別途料金を頂戴する場合があります。詳しくはお問
い合わせくださいませ。
 指輪裏側に石を入れることは出来ますか?
出来ます。花嫁の指輪にはサムシングブルーと言う言い伝えでブルーダイヤかサファイ
ヤを入れるお客さまが多いですね。他には例えば誕生石を入れたり、大事な方の記念
の石を入れたりする事がよくあります。指輪裏側に入れる石の大きさは限られています。
あまり大きな石を入れることは出来ませんので、悪しからず。
 手持ちのダイヤの鑑定書をとることはできますか?
ご希望の鑑定機関で鑑定書を取ることが出来ます。特別なご指定がない場合は中央
宝石研究所の鑑定書になります。
 急いでいます。特急で仕事をしてもらえますか?
こちらにその日の午前中に到着するように発送して頂ければ、簡単な修理でしたらその
日の内に仕上げて発送させて頂く事が出来ます。全国一部を除いてほとんどの場合あく
る日にはお手元に大事な品物を戻す事ができるわけです。ただし複雑な仕事や特殊な
部品などを必要とする仕事の場合は残念ながら特急での仕事は出来ません。




 上記以外で何かご質問がございまいしたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
 長い年月をかけて培った職人の技と知識で、誠心誠意お答えします。
 ご質問内容によっては返答に期日を要する物が有りますが
 どうぞしばらくの間お待ち下さいませ



メールでのお問い合わせはこちらから
E-mail atonce@atonce-yubiwaya.com

電話・ファックスでのお問い合わせはこちらからお願い致します。
(朝9時から夜9時の間にお願い致します)
電話・ファックス 06−6359−2303

〒531−0071 大阪市北区中津3−3−23−303
運営統括責任者 細井裕子
加工責任者 細井幹夫





質問のページに戻るアトワンストップに戻る