フレームなしはこちら




コンビリングのサイズ直しについて




コンビリングのサイズ直しは大変なんです!!

・・ー・・ー職人泣かせの仕事ー・・ー・・



こちらは修理後の指輪の画像です


一昔前、この写真のようなコンビのエンゲージリングが
とても流行った時期がありました。
プラチナと18金二つの地金を張り合わせたようにしてデザインされたもので、
当時非常に人気があったリングです。


ところが、この指輪、サイズ直しが出来ないのです!?!

ちょうど購入して10数年経つと、生活も落ち着いてきて
お互い少しふくよかになってくる時期。
どうもここの所指輪がきつくて・・・・。
いえいえもうとうの昔に指輪ははずしたまま、机の引き出しの奥に・・・。
なんて方も居られるようです。


でもさすがにエンゲージリングをずっとはずしたまま、と言うのは考え物
一念発起して購入したお店にサイズ直しをしてもらおう!と行ってみると、
年月の移り変わりと共にお店は跡形もなく消え失せていた。
あるいは運良くお店は存在していたとしても、
店員さんの顔まで覚えているわけではなく
”サイズ直しは出来ますよ”
と言う言葉を鵜呑みにして購入したのに今になって
”コンビリングのサイズ直しは不可能です”
と冷たい返事が返ってくる始末。
一体どうすればいいの??


と、このような経緯をへて
私どもアトワンスに辿り着かれるお客さまが少なからず居られます
ですが、
この指輪の修理は本当に大変なまさしく職人泣かせの仕事なのです!


  コンビリングの修理は非常に困難な仕事です。
  修理代金も普通の指輪のサイズ直しに比べると高くつきます。

脅かすようで申し訳ありませんが・・・
  ・指輪の状態によっては100%上手く修理できるとは断言できません。
   
(万が一修理途中で修理不可能、修復不可能となることもないのと言えません。
    心苦しいのですがそのような場合でもこちらでは一切責任を負うことは出来ません。)

  ・修理できたとしても、
ほんの少しですが
   この部分で修理したんだとわかる程度に跡が残ります

   デザインによっては多少模様などが途切れてしまうこともあります


   ここまで読んで頂くと
   修理を依頼するべきかどうかどうしよう?と迷われることでしょう
   実際に修理させて頂いたお客様とのやり取りを載せています。
   ご参考までにご一読ください。
   
詳細は次のページです


このページトップの画像は修理後の画像です。
このような感じですべての修理ができるように
いつも神経を集中して仕事に当たらせていただいております。
冷や汗がたらリ!胃がキュッと縮まるような事もあります。
何とか無事にお客様のお手元に品物をお返ししたい!!
その一心で誠心誠意修理させて頂きます


このようにこの種の指輪の修理をご依頼頂く場合は
大袈裟ではなくある程度の覚悟を持ってご依頼頂きたいと思います。

北海道のお客さまのコンビリングのサイズ直しをさせて頂きました。
その時のやり取りが次のようなものです。

コンビリングのサイズ直しをしたいとお考えのお客さま
あちこちで修理を断られてお困りのお客さま
是非これ
をお読みいただきたいと思います。
ご一読いただいた上で全てをご承知の上でしたら、
修理をお受けしたいと思います。
修理の伴うリスクをご理解いただけない場合は一切修理をお受けする事はできません。
修理途中で万が一のことがありましても、こちらでは一切責任を負うことは出来ません。
くれぐれもその点ご理解くださいませ。


ご不明な点はどうぞお気軽にお問い合わせください
メールでのお問い合わせはこちらから
E-mail atonce@www.atonce-yubiwaya.com

電話・ファックスでのお問い合わせはこちらからお願い致します。
(なるべく朝9時から夜9時の間にお願い致します)
電話・ファックス 06−6359−2303

〒531−0071 大阪市北区中津3−3−23−303
運営統括責任者 細井裕子
加工責任者 細井幹夫



トップに戻る修理のページに戻る