アジャスター》と《アジャスト管》って一体何?


アジャスターとは

ネックレスの長さを調節するための鎖のことです
例えば、7cmのアジャスターを既存のネックレスに
つないだとすると、そのアジャスターのどの部分でも
引き輪をすることができます
つまり、7cmまで好きな長さに調節することができるのです


アジャスト管とは

もう少し短めでも使いたいという時、便利な物です
引き輪をする時、この丸い管を通す事によって短くなるわけです




このような付属品をうまく利用する事によって、
ひとつのネックレスが例えばチョーカーのようになったり、
ハイネックのセーターのうえのキラリと光るペンダントになったり。
新しい物を買わなくたって
工夫次第で楽しみ方の幅がぐぐっとと広がります




料金の詳細は、修理センター料金表をご覧下さい


修理のご依頼・お問い合わせはこちらから

修理のページに戻る